閉じる
  1. 出産準備に買ってよかった湯上りガーゼ!
  2. 買ってよかった、エルゴ収納カバー!
  3. 入園入学準備にお名前シール、便利です!
閉じる
閉じる
  1. 切迫早産体験記⑨(ママ退院後からお金のこと)
  2. 切迫早産体験記⑧(出産から退院まで)
  3. 切迫早産体験記⑦(2回目の入院 その2、出産まで)
  4. 切迫早産体験記⑥(2回目の入院 その1)
  5. 切迫早産体験記⑤(二回目の入院。お兄ちゃんの様子)
  6. 切迫早産体験記④(一回目の退院~二回目の入院まで)
  7. 切迫早産体験記③(しない方がいいこと)
  8. 切迫早産体験記②(入院一回目)
  9. 切迫早産体験記①(切迫早産診断前から入院まで。)
  10. 七五三は自前の袴でどうでしょう!
閉じる

yukema07

切迫早産体験記⑤(二回目の入院。お兄ちゃんの様子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風邪をひいてしまいました。。。

二人目出産してから、めっきり喉が弱くなってしまい、風邪をひくたびに声が出なくなります。

出産や切迫早産と関係あったりするのでしょうか?

時間があるときに調べてみようかと思います。

 

更新、遅くなりましたが、前回の続きです。

 

2015年5月27日(33週6日)

午前3時に出血し、陣痛のような痛みを抱えながら病院へ向かう。

向かっている最中も、

「起きてママが居なかったら、お兄ちゃんはどうなっちゃうんだろう?」

と、お兄ちゃんのことが心配でたまらない。

お腹の赤ちゃんに「大丈夫、大丈夫、もう少しお腹にいようね」

と声をかけながら向かった。

 

内診で、頸管長0.7センチ、子宮口2センチと診断。

 

即入院。

こんな状態でもお兄ちゃんが気になって

「このまま生まれるまで入院になるのか?」と聞いた。

先生の返答は「状況によるので何とも言えないがその可能性が高い」とのことだった。

 

3時50分頃からウテメリン20A10mlの点滴。

 

1時間ほどでかなり陣痛のような痛みの間隔があくようになった。

2時間ほどしたら、1時間に1回も痛まなくなった。

 

看護師さんに「あのまま産まれちゃいそうだったけど、落ち着いてよかったね!」と言われ、

やっぱり陣痛だったんだなと再認識。

そして、今は産まれそうな状態ではないと安心した。

 

午前中の回診の時、

「この出血はおしるしだから、いつ生まれてもおかしくない。何とか6月生まれになるよう頑張りましょう。」

と言われた。

この時赤ちゃんの体重を最後に確認したのが前回の退院時。

32週1日で、1800グラム。

2,000グラムはないと、NICU行きが決定してしまうので、どうにか持たせたいという思いがとても強かった。

 

症状が落ち着いたので、パパにお兄ちゃんの様子を見に帰ってもらう。

パパが帰宅してすぐにお兄ちゃんが起床したらしい。

ママが入院したことを伝えると、

「いやだぁぁぁぁっ!!!!今すぐママのところに行くんだぁぁっぁぁぁぁ!!!」

と大絶叫していたらしい。

入院していた病院では、いかなる場合でも面会は15時~21時と決まっていたので、すぐにママに会うことはできなかった。

 

この日は幼稚園へ行かせるのも心配だったのでお休みした。

実家へお兄ちゃんを連れていくと本当に大変なので、私の家に泊まってお兄ちゃんを見てくれると言ってくれた。

実家にいるよりも慣れている家の方がお兄ちゃんも安心するのでは?と思ったためだった。

母も70歳目前で、一日中お兄ちゃんの遊びに付き合いきれるほどの体力がないので、幼稚園へ行ってくれた方が楽だと思ったのもある。

 

母が荷物を取りに行くのに一緒に行って、15時ちょうどにお兄ちゃんと母が面会に来てくれた。

「お腹痛いの?大丈夫?」

と、しきりに気にしてくれるお兄ちゃん。

またしばらく帰れないこと、おばあちゃんが家に泊まってくれるので、明日から幼稚園へ行くこと、おばあちゃんを困らせないこと、ごはんたくさん食べること、をお約束した。

自宅にいるせいか、前回よりは食欲があった様子だった。

夜寝るまで、母にたくさん遊んでもらい、くたくたになって倒れるように寝るという毎日。

登園拒否はひどく、朝起きて、必ず「幼稚園いかない。」と言っていた。

着替えから格闘が始まり、母に抱えられて泣きながら毎日登園していたらしい。

時には、「ママのところに行くーーー!!!」と泣いて行かないこともあった。

 

それでも、毎日お見舞いに来るときは笑顔で来てくれていた。

家でも幼稚園でも、ほとんどご飯を食べなかったようで、母がお兄ちゃんのお弁当を作って持ってくるようになった。

ママと一緒なら食べるか?という苦肉の策。

一緒に競争だ!と言って、何とか5口10口は食べてくれた。

 

が、ママがベットの上にいるのを見るのが嫌なのか、まだ帰れないことを確認すると5分もしないうちに帰ってしまった。

私は、お兄ちゃんと一緒にいられなくて寂しいのでゆっくり話したかったが、お兄ちゃんからしたら、ママが入院して動けないのを見るのが嫌だったようだ。

 

今回はここまでにしておきます。

また更新します。

 

mama’s smileでは、ママがあったらうれしいなというものを私の主観でピックアップして紹介しています☆

お暇なときにのぞいていただけたら幸いです!

http://mamas-smile726.com/

 

 

ママの笑顔は家族の笑顔♪

今日もママの笑顔のために。

mama’s smile

 

 

 

 

 

 

 

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 100円マイクロファイバークロス

  2. item131942p1

    3月です!春です!紫外線です!!

  3. 一枚3円からの写真プリントサービス

  4. 切迫早産体験記②(入院一回目)

  5. IMG_4442

    オリーブ1万個分の天然100%無添加化粧品

  6. 室内用の鯉のぼりを集めてみました。

おすすめ記事

  1. 買ってよかった、エルゴ収納カバー!
  2. 入園入学準備にお名前シール、便利です!
  3. 出産準備に買ってよかった湯上りガーゼ!
AD

<バイナビからのお知らせ>

3月1日からバイナビから新サービス開始しました!
その名は『トクナビ』です! 





商品をお試し頂くだけで、
最大、プラス報酬までGETできる『トクナビ』!!
最短5分!手軽で簡単に高収入GETのチャンスも♪


■方法は簡単!!
試したい商品を購入します。
購入後、バイナビFacebook・Twitterへのシェアや簡単なレビューを書くだけ→商品と成果報酬GET!!
実質0円で商品をお試し頂くことも可能!!


『トクナビ』詳細はこちらから♪

ページ上部へ戻る