閉じる
閉じる
閉じる
  1. 俺の 勉強したくない・・・
  2. 俺の PDCAって必要・・・??
  3. 俺の モテる人、モテない人の差
  4. 俺の 成功する人が絶対に使わない言葉
  5. 俺の 誘惑に負けない!!
  6. 俺の 無料(タダ)病の恐怖
  7. 俺の 負ける人の原因究明
  8. 俺の 小さい芋を掴むだけ
  9. 俺の 他人を攻撃しない習慣
  10. 俺の 断ることで人生豊かに
閉じる

takeima11のバイナビブログ

俺の 断ることで人生豊かに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん

おはこんばんにちわ

 

 

 

 

 

みなさん

誰かに言われたことに

全てもしくはほとんど

「イエス!!いいよ!!」

って答えていないですか?

 

 

 

 

引き寄せの法則みたいなことで

何もかもイエス!!マンになっている方もいるかと思います。

 

ノー!!ってゆうのは怖いんですよね

 

日本人は特に多いみたいですが。

 

 

 

 

 

 

でもこれは逆で

ノー!!ということで色々なことが引き寄せられるということなんです。

 

 

 

 

全部イエスと言っていると

僕らの時間って有限なので

やらないと行けないことが増えすぎてしまうんです

それをノー!!ということで自分の時間ができて

新しいことに挑戦もしくは

新しい出会いが生まれてくるんです。

 

 

 

 

仕事に不満はないけど周りの人の意見に振り回されて

本当は何がしたいんだろう?・・・

ってなってないですか?

それは人生もったいないです。

そこで

断る力とは

 

 

チャンスをつかむ力

チャンスを逃しているわけではないんです。

 

 

 

そこで大事なのが断り方ですよね

 

 

 

 

 

ヒューストン大学のある実験で

120人の男女に集まってもらい

二つのグループに分けます

 

断るときに

私はできません( I  CANT )

私はやりません( I  DONT)

に分けて行いました。

 

いろんな状況での

どれくらい断る能力が上がっているかを調べました。

 

 

 

そんなに変わらないと思いますが。

 

 

なんと

自分の意思で断る表現の私はできませんの方が

できないと言っていたグループの23%も

断ることに成功していたんです。

 

 

 

 

断るときの表現を変えるだけで

なんと1,23倍にまで上がりましたという結果でした

 

 

 

これに対しての考察は

私はできませんという表現は

自己効力感の低さが出ている。

つまり自分の意思でなく周りに言われたような

自分の意思がない言い方になっていると。

 

 

一方で

私はできませんは

自分の意思でできないと言っていて

私は断れる人間なんだいう自信がつくということでした。

 

 

ノー!!と言える人になるためには

自分に意思で明確にノー!!と言った経験が大事だということです。

 

 

 

 

思い返せば

 

断ることが下手な私や、友人は

自分の意思でという言い方ではなく

誰かがこう言ってるからとか

責任逃れをしようとしている言い方

って私はできませんという言い方だったなと・・・

 

 

 

 

断るときに大事なことは

相手が誘ってくれたこと提案してくれたことを

否定するわけではなく

それを認めた上で

私はやらない。

 

でも、誘ってくれてありがとう

と言えるようになればいいですね。

感謝は大事。

 

 

 

自分の意思で断らないと

「こいつ自分の意思がないな」

って思われると

男女関係も頼りないイメージだし

仕事でも評価は低いですよね。

 

 

 

 

 

もしいつも断りずらい感じの方がいたら

とりあえず距離と時間を置くようにしましょう。

誘われた場合

ごめん。ちょっとスケジュール確認するねなどで

一旦距離を置いて

LINEで返信するとかをすることで練習しましょう。

 

行きたいときは行かないとダメですよ。www

 

 

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 俺の 何にでも飽き性を克服!!

  2. 俺の カンブリア宮殿

  3. 俺の 腸活で幸福度が UP!!

  4. 俺の 若い時に『アレをやりまくれ』

  5. 俺の 不幸の消し方

  6. 俺の 裏切る人の見抜き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る