閉じる
閉じる
閉じる
  1. ハチミツってすごい♪
  2. ビールの栄養素!
  3. ロコモにご注意!
  4. ミドリムシってきたことありますか?
  5. 添加物は…老化を早めます!
  6. 体の60%は水分です♪
  7. ファイトケミカル
  8. ひなまつり♪
  9. 花粉にお悩みいませんか?
  10. バレンタイン・ホワイトデー
閉じる

takap0910

ファイトケミカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。

 

季節の変わり目になりそうで、体調管理をしっかりとしなくちゃいけない時期になってきましたね。

ところで、普段みなさんが何気なく口にしている野菜や果物って何ですか?

実はそれらにはみなさんが思っている以上にある部分に多くの栄養が含まれているのをご存知でしょうか?

 

「ファイトケミカル」って耳にしたことはありますか?

「ファイトケミカル」の「ファイト(phyto)」はギリシャ語で「植物」、「ケミカル(chemial)」は「化学成分」という意味。つまり「植物由来の化学成分」です。

最近は、第7の栄養素として呼ばれており、みなさんの身近な野菜や果物に多く含まれています。

例えば、赤ワインのポリフェノール、玉ねぎのケルセチン、大豆のイソフラボンやサポニン、お茶に含まれるカテキンやタンニンなどが「ファイトケミカル」の仲間です。

一度は聞いたことのある名前ですよね!

 そして、ファイトケミカルには身体に良いとされる効能があるので、近年は研究も盛んになってきています。

「ファイトケミカル」の最も注目すべきは、抗酸化作用、抗ガン作用、免疫力の強化、です。

抗酸化作用

様々な病気の原因や老化の原因と言われる、活性酸素を中和する

抗ガン作用

がんを誘発する活性酸素やがんのプロモーターに作用し、また免疫細胞も活性化させる

免疫力の強化

免疫細胞を活性酸素から守ったり、免疫をつかさどる腸管に作用して免疫細胞数を増加し、働きを活性化

 

ファイトケミカルは、この活性酸素などにくっつき自分自身が酸化する事で、活性酸素から体を守ってくれます。酸化は、さまざまな病気や老化の原因とされ、がんや認知症、生活習慣病とも密接な因果関係があるといわれています。これらの疾患に対してビタミンやミネラルとともに、ファイトケミカルを上手に摂り入れることにより、予防に役立てるのではないかと期待されています。

 

多くの果物では皮に裏にファイトメミカルがあるとされています。

一番の摂取方法は「直接、生でそのまま」ですが、なかなか難しい果物や野菜もあるので、その場合は煮てください!

煮ることによって煮汁に8~9割の成分が抽出されるので、それを摂取してみてくださいね!

 

今の時代、昔と違って野菜や果物の栄養素が下がっています。

こんなときだからこそ、今あるものを大切に摂取していきたいものですね!

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. パクチー三昧♪

  2. 2月はバレンタイン♪

  3. 寒い日になって食べたいものはなんですか?

  4. ハチミツってすごい♪

  5. だんだんと寒くなってきましたね。

  6. 油はどれも同じ!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る