閉じる
  1. 脳科学マーケティング100の心理技術
  2. コンテンツ・マーケティング64の法則
  3. 「右腕採用力」養成講座
  4. 億万長者のお金を生み出す 26の行動原則
  5. 億万長者の不況に強いセールス戦略
  6. スケーリング・アップ
  7. 一生お客に困らない常連システムの作り方
  8. お客が集まる オンライン・コンテンツの作り方
  9. 社長の生産性を上げるシステム思考術
  10. 食欲と性欲は密接な関係です!セクシー下着!
閉じる
閉じる
  1. トライブ=人を動かす5つの原則=
  2. パフォーマンスアップ3つの法則
  3. 大富豪の仕事術
  4. 億万長者のお金を生み出す 26の行動原則
  5. 億万長者の不況に強いビジネス戦略
  6. 億万長者の不況に強いセールス戦略
  7. 屁理屈無し 社長のための時間の使い方
  8. 世界一シビアな「社長力」養成講座
  9. 世界一ずる賢い価格戦略
  10. テッド・ニコラスのコンサルタント起業成功大全
閉じる

LOVE LIFE〜あったらいいなぁ

私の初体験で感じた!最大限痛みを感じずに済む幾つかの方法とグッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yjimage-7

初体験がまだの女性にとって、初体験=痛いというイメージはまさに恐怖!

yjimage-1

それが故に、いくら大好きな彼氏でも、セックスはしたくない!と思ってしまう女性は少なくありません。

誰だって、セックスで痛みを感じるのは嫌ですよね。

でもそれってとってももったいないことなんです。

だって、セックス自体はとても素敵な行為。

愛する彼氏と、一つになれて、愛を身も心も感じられるんです。

そんなセックスを「痛い」「怖い」など恐怖を感じてしまい、「セックスはしたくない!」と思ってしまっている女性のために、今回は、初体験のときに痛みを感じずに済む方法を伝授しちゃいます!

初体験がまだの人は頭に入れておきましょう♪

方法①緊張し過ぎないようにする

yjimage

初体験で痛いと感じてしまうのは、セックスをする前に緊張してしまうからです。

もちろん緊張してしまうのは、当然のことなのでしょうが、緊張は、そのまま恐怖や不安にも繋がることになってしまいます。

はじめから「怖い」「緊張する」という気持ちでセックスに挑んでしまえば、初体験で痛いと感じてしまうのも仕方のないこと。

むしろ緊張し過ぎてしまうことで、実際に痛いかどうかも分からなくなってしまうんですね。

緊張し過ぎずに、リラックスをしてセックスに挑むことができれば、実際の痛みは感じずに済むことも多いです。

そして、緊張していると、身体に力が入ってしまいます。

身体に力が入ることも、痛い初体験になってしまう原因なんです。

筋肉が収縮して、入り口を狭めてしまうんです。

深呼吸をしながら少しずつリラックスして、セックスに挑みましょう♪

方法②時間をかけてセックスをする

yjimage-2

初体験で痛いと思わないようにするためには、セックスを時間をかけて行うことが大切なんです。

初体験だからこそ、どれだけ時間をかけることができるかで、女性が痛いか痛くないかも変わってくるんですね。

経験のない女性が、ろくに前戯もせずに、いきなり挿入という展開になれば、痛いと感じてしまうのも当然です。

まだ身体が慣れていないわけですから、時間をかけて前戯をして、女性の身体がある程度受け入れられる状態にしなければなんですね。

しかし男性は早く挿入したいと思うばかりに、前戯にろくに時間をかけず無理やりセックスを済まそうと思ってしまう人も多いです。

初体験を痛いと思ってしまう原因の多くは、コレなんですね。

前戯に時間をかけるためにも、セックスそのものに時間をかけるつもりで初体験に挑むのが正解◎

出し入れもゆーーっくりしてもらいましょう。

そのためにも、初体験なのに時間が限られている状況の中でセックスするのは、絶対にオススメしません。

例えば、利用時間が短い(延長できない)ホテルを利用したり、家族が帰宅する可能性があるなど、ゆっくりとセックスができない状況で、初体験をするのはオススメしません。時間や状況的にゆとりがあることを第一に考えて、相手の男性にも時間をかけてセックスをしてもらいましょう。

ローションを使うのもオススメです!

オススメのローションはこれです!

imgrc0077610995

ショップはこちら

方法③男性に優しくしてもらう

yjimage-3

初体験のときは、男性のテクニックというよりも、優しく行為をしてくれるかどうかの方が重要になります。

決して男性が経験豊富かどうかは関係ないんですね。

お互いに初体験のカップルはとくに、女性の方が不安になってしまいがち。

しかし案外男性も初体験なくらいの方が、慎重にセックスをしてくれる可能性があります。

経験豊富な男性ならば安心だと思いきや、経験豊富だからこそ、乱暴なセックスや、いい加減なセックスをしようとしてくる男性もいるので要注意!

大事なことは、男性の経験の有無やテクニックではなく、女性に対する思いやりの気持ちです。

初体験であることは必ず伝え、優しくしてくれるように第一に頼みましょう。

本来は、初体験であることさえ伝えれば、男性の方が気遣ってくれるものです。

初体験で重要なのは「気持ち良さ」ではなく「痛みの少なさ」です。

男性には、とにかく気持ち良さはいいから、痛くしないでと伝えましょう。

身体に触れるときに優しく丁寧に触れてもらうだけでも、痛いと感じることは少なくなります。

前戯の段階で痛みを感じるようでは、いざ挿入となったときには更に痛みを感じるのが当然です。

前戯の段階では痛みを感じることのないように、優しくしてもらうようにしたいですね。

初体験だからこそ、経験豊富な女性のようにすぐに快感を覚えるというのは難しいことです。

AVの影響などで、その点を勘違いしてしまっている男性も多いので、気を付けたいですね。

方法④愛されていることを実感する

yjimage-5

初体験で痛いと感じてしまう理由に、不安を感じるからという理由もあります。

女性は精神的に満たされていないと、セックスをしても気持ち良いと思うことができないんですね。

初体験となれば、精神的に不安を感じることも多いでしょう。

だからこそ必要なのは″愛されている″という実感をすることです。

大好きな人とセックスをし、愛されていることを実感できるからこそ、心も身体もリラックスすることができます。

不安な気持ちを解くことができれば、初体験であっても痛いと思わずに済むかもしれません。

彼ならば大丈夫と安心して身を任せることも大切ですね。

なかなか不安が解けないときには、セックスをするときに、彼に直接愛の言葉を伝えてもらうのも良いでしょう。

「愛してるよ」「好きだよ」と言ってもらったり、手を握ってもらったりするだけでも彼の愛を実感できるはずです。

そうすることで心も満たされ、不安を感じることもなくなるはずですよ。

初体験で痛いと感じてしまうのは、この不安要素が強いからです。

女性は、相手の男性からの愛を感じることができれば、不安な気持ちも薄れるものですよ。

アイテムを使う事もありですよ!

オススメ商品はこちら↓

tm-21776-7

ショップはこちら

方法⑤我慢しようと思わない

yjimage-6

女性独特な考えではありますが、初体験なのにどうしても我慢しようと考えてしまう女性が多いんです。

「彼氏に迷惑をかけたくない」「めんどくさいと思われたくない」「嫌われたくない」など、様々な感情の中で我慢することを考えてしまいます。

本当は痛いのに「痛い」とは言わず「大丈夫」と言ってしまったり、本当はやりたくないことを我慢してやったりすることは、セックスそのものに不快感を感じてしまう元です。

その不快感は、いずれ「セックスをしたくない」という考えになってしまいます。

初体験だからこそ、女性は我慢をしてはダメなのです。

我慢をすることこそが、初体験で痛いと感じてしまう原因に。

彼氏にどう思われるのかを心配するのではなく、自分で思ったことはちゃんと彼に伝えるようにしましょう

痛いと思ったら素直に「痛いかも」と伝え、やりたくないことはちゃんと拒否すること。

こうすることこそが、初体験で痛いと感じないコツです。

男性も女性がちゃんと言ってくれなければ、どこが痛いのか、何が嫌なのかは分からないものです。

男性だって女性に「言って欲しい」という気持ちが強いんですね。

最初からセックスに慣れた、セックスの上手な女を演じる必要はないのです。

思ったことを我慢せず伝えることが、初体験を成功させる為に大切なことなんですね。

中には「初体験」であることすら、打ち明けずにしてしまう女性もいます。

そのため、痛いと感じても伝えることができないのです。

確かに、ある程度の年齢になってくると、初体験で痛いなんて恥ずかしくて言えないこともあるかもしれません。

ですが、男性の立場に立って考えてみたらどうでしょうか?

「早くからセックスに慣れた女性」と、「自分を大切に守ってきた女性」であれば、後者の方が純粋な印象になったりするかもしれません。

ある程度の年齢でも、初体験を痛いと言うのは、実は男性から見ると「可愛らしい」印象になる可能性もあるのですね。

もちろんこれは、本当にお互いに愛し合っていてこその話です。

ただ体だけが目的のような関係の場合は、「初体験だから痛い!」と訴えられれば、男性は「めんどくさい」と感じてしまう可能性もあります。

ですが、本当に愛している女性であれば、「ここまで守ってきた意志の固い女性なんだ」「僕が初めてなんだ」と、逆にプラスの感情になることもあります。

そして、「初体験だから痛いと感じないように、優しくしよう」という気持ちが芽生えたりもするのですね。

きちんと打ち明けることで、相手がしっかりリードし、痛みを感じないように対処してくれます。

これは相手の男性にとっても、決して不愉快なことではありません。

どうせ黙っていても、男性は大抵、「もしかして、初めて?」と気づいてしまうものです。

それなら最初から、思い切って打ち明けておきましょう。

我慢をせず、心から相手を信頼して、体を任せる・・・

これができれば、初体験の「痛い」という感覚が和らぎます。

体や心の緊張は痛みを強くしてしまう傾向がありますので、これを解きほぐすためにも、我慢をせず、きちんと相手に理解してもらうことが大切なのです。

セックスはどちらか一方の気持ちの押し付けで行うと、ただの行為になってしまいます。

素敵なセックスは、あくまでも「お互いの気持ちを理解し合い、高め合うためのもの」です。

愛のあるセックスを楽しむためにも、我慢は禁物!

初体験で痛いということを、きちんと彼に打ち明けておきましょう。

もし、それで彼がめんどくさそうな顔をした時には、もしかすると、その彼は彼女に対する思いやりが少し欠けているのかもしれません。

彼の本当の気持ちを暴く意味でも、「初めて」を守ってきたことを打ち明けるのは、有効な方法の1つなのです。

そうして彼に初めてであることを打ち明け、彼の反応をチェックして、「この彼氏は本当に初めてのセックスを預けても良い相手なのかどうか」を判断することも大切ですね。

アイテムも大切です。

ml-hdm0040

ショップはこちら

いかがでしたか?

ネットの情報や、友達の体験談を聞くと、初体験が怖くなってしまうのも当然です。

女性にとって初体験が痛いというのは、できることならば避けたいことですよね。

今回紹介した内容のように、初体験で痛いと感じるかどうかは、初体験の内容によって変わるということ。

実際に重要になるのはセックスの内容よりも、気持ちの問題の方が大きいものです。

まずは安定した気持ちで初体験に挑むこと、自分だけでなく男性にもちゃんと理解してもらうことが大切になります。

自分の気持ちが落ち着いてリラックスできていることに加え、男性が女性を思いやる気持ちさえ持っていれば、初体験で最大限痛みを感じずに済むでしょう。

あんなに痛い痛いと言っていますが、終わってしまえばもうへっちゃら!

案外たいしたことなかったという人がほとんどです。

もちろん個人差はありますが、痛いんだろうなと気にしていても仕方ありません。

本当に無理だったら、やめてもいいのですから。

これから初体験を迎える女性も、いつかの初体験に不安を感じている女性も、頭に入れておいて下さいね。

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. yjimage

    ラブローションの選び方・おすすめローション3選

  2. yjimage

    性癖には様々なグッズが必要ですね!

  3. yjimage

    SMは様々な小道具があったほうが楽しめますね!ロープ、ローション…

  4. yjimage

    食欲と性欲は密接な関係です!セクシー下着!

  5. 15984--1

    コンドームの他の使い方・方法まとめ

おすすめ記事

  1. トライブ=人を動かす5つの原則=
  2. パフォーマンスアップ3つの法則
  3. 大富豪の仕事術
  4. 億万長者のお金を生み出す 26の行動原則
  5. 億万長者の不況に強いビジネス戦略

コメント

    • しげ
    • 2019年 9月 10日

    なんとまあ立派な記事で。
    処女を相手にする年齢ではないですが、参考になりましたぁ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る