閉じる
  1. 予防接種スタート
  2. 夜驚症
  3. 骨盤ケア
  4. お食い初め
閉じる
閉じる
  1. 骨盤ケア
  2. 夜驚症
  3. 予防接種スタート
  4. お食い初め
閉じる

purplesoundsのバイナビブログ

予防接種スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7AE0938D-D3D0-4C49-BD2B-2DEDF1269F95

◉生後110日◉

ようやく、7月30日に初めての予防接種をしました。
近所の小児科では鼻水や下痢の症状があると打たないと診断されました。
もちろん体調が万全な時に打ちたいですよね。
熱はないもののお薬を飲ませて様子を見ましたが、2ヶ月過ぎても打てず、回復したと思ったら息子の咳が移ったのかまた延期…となかなかタイミングが合いませんでした。

近所の小児科は息子の時から何度もお世話になっていて土日祝日も診療しているので助かっています。
しかし、診察時間が極端に短く(待ち時間も短いです)、薬が大量に処方されるのが不安でした。
受付の方の対応は良いものの院長、看護師方の対応は塩よりです。
今回の予防接種がなければ行かなかったと思います。

任意予防接種の価格(病院によって違う)にも懸念がありましたから、娘のかかりつけ医を探すつもりで色々調べました。
インターネットの口コミを鵜呑みにするつもりはありませんが、比較的近くの区外に評判の良い小児科がありました。
息子がヘルパンギーナの時に娘も一緒に診察して頂きましたがとても親身になって下さいました。
受付の方も看護師の方も気持ちの良い対応でしたし、インターネットで診察の待ち時間や順番取りが出来るのも子供に負担がかからなくて助かります。

今回は3ヶ月過ぎてるのもあって、定期4種、任意1種を接種しました。
・ヒブ(不活化ワクチン)
・小児用肺炎球菌(不活化ワクチン)
・B型肝炎(不活化ワクチン)
・四種混合(不活化ワクチン)
・ロタウイルス5価(生ワクチン)

息子の時には任意だったものも今では定期に変わっていたり、助成費用が出たりしていますね。
赤ちゃんの予防接種は、後遺症が残るような重症化しやすい病気の予防や、感染拡大を抑える役目があります。
保育園に入園を予定している場合など不特定多数の園児が通うため、様々な感染症が予想されます。
任意接種も必要と判断している園もあるそうですので入園を考えている方は後々のことも考えて確認をしておくのも良いですね。


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 夜驚症

  2. お食い初め

  3. 骨盤ケア

おすすめ記事

  1. 骨盤ケア
  2. 夜驚症
  3. 予防接種スタート
  4. お食い初め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る