閉じる
閉じる
閉じる
  1. 祝い金はもれなく3万円!最大で11万円のバイト求人
  2. 10億円のワイン
  3. 獺祭
  4. 日本酒の温度
  5. 火入れ、加水、濾過
  6. 酒造好適米
  7. 頭金10万円から始める!月収プラス20万円をつくる
  8. 保管クリーニングの全国宅配
  9. 日本酒のお米の磨き方で味も変わる
  10. 日本酒の種類
閉じる

nori11のバイナビブログ

日本酒の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒の種類っていろいろありますよね。先にも書きました原酒や生酒、無濾過、ひやおろし。様々な味が楽しめますが基本的な事柄を

押さえておきましょう。

上記に記したものは種類になりますが、日本酒を分類すると3タイプに分かれます。いや4タイプかな?

4つの分類は次のとおりになります。

・吟醸酒

・純米酒

・本醸造

・普通酒

吟醸酒には純米大吟醸、純米吟醸、大吟醸、吟醸酒。

純米酒は特別純米、純米酒

本醸造は特別本醸造、本醸造に分けることができ、合計で8つに分類できます。

では、それぞれ何がちがうのか。それは、精米歩合が違っていたり、醸造アルコールの使用、不使用で決まります。

 

精米歩合とはお米の磨き方のことです。皆さん普段、食されているお米は精米されているのはご存知ですよね。最初は茶色い玄米からお米を削って白いお米

になります。だいたい僕たちが食べているは精米歩合でいうと90%くらいになると思います。

お酒で使われるお米は雑味を消すために、もっと削られるのですね。日本酒のラベルをよく見て下さい。ほとんど、必ずと言っていいほど精米歩合が表記されて

います。

精米歩合が50%以下だと純米大吟醸、大吟醸になります。同じく精米歩合が60%以下ですと純米吟醸、吟醸。特別本醸造、本醸造は精米歩合が70%以下なんですね。

一般的に70%まで削るとお米に含まれるヌカがほとんど無くなります。このヌカはお酒を造る上で雑味になりますので削られるんです。ちなみに特別純米酒、

純米酒は精米歩合が70%以上でも特別純米、純米を名乗れるみたいです。

 

醸造アルコールの使用には規定があり、使用する際は米の総重量の約十分の一までと制限されています。醸造アルコールとはさとうきびの糖蜜や米穀類などの

含糖物質やデンプン質を原料に醸造し、蒸留されたアルコールのことをいいます。特別純米、純米酒は醸造アルコールを使用されていません。特別本醸造、

本醸造、大吟醸、吟醸は醸造アルコールを使用しています。

 

以上のことを踏まえて整理してみますと

原料米の等級 3等以上 麹米の使用割合15%以上

・純米大吟醸   精米歩合50%以下 醸造アルコールなし

・純米吟醸    精米歩合60%以下 醸造アルコールなし

・大吟醸     精米歩合50%以下 醸造アルコールあり

・吟醸      精米歩合60%以下 醸造アルコールあり

・特別純米    精米歩合(60%以下にするか、特別な製造方法) 醸造アルコールなし

・純米      精米歩合 規制なし 醸造アルコールなし(但し、麹米の使用割合15以上)

・特別本醸造   精米歩合(60%以下にするか、特別な製造方法) 醸造アルコールあり

・本醸造     精米歩合70%以下 醸造アルコールあり

 

原料米の等級 規制なし 麹米の使用割合 規制なし

・普通酒     精米歩合 規制なし 醸造アルコールあり

 

以上になります!

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る