閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日本酒の種類
  2. 日本酒の種類
  3. 無料ゲームで遊んでポイントを貯めよう!
  4. トリバゴが入りました!
  5. 日本酒 生酛づくり
  6. Docomoユーザー必見! 現金キャッシュバック「GET MALL」
  7. 日本酒の要冷蔵商品
  8. 北海道トンデンファーム
  9. イニエスタ ミヌートス116 ティント
  10. 大分本格麦焼酎「神々」
閉じる

nori11のバイナビブログ

日本酒の要冷蔵商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!

今日は日本酒の要冷蔵の商品でお話します。みなさんは酒屋さんに行かれると日本酒コーナーには、処狭しと日本酒がならんでいる光景を見られると思います。

純米酒や吟醸酒、本醸造などの四合瓶や一升瓶の棚。その中で冷蔵庫に陳列されている商品がありますよね。

あれって何でお酒なのに冷蔵が必要なの?って思ったことはありませんか?実は僕もそう思っていた一人なんです。アルコールなのに冷やす必要あるのかな?

 

結論から言いますと、冷やす必要があるのです。当然ですよね。お酒を扱っている業者さんが冷やす必要もないのに冷やさない訳がない。

今度、酒屋さんに行った時にお酒のラベルをよく見て下さい。ラベルのどこかに「原酒」や「生酒」と書かれていると思います。

「原酒」とはお酒を造る過程で醪から搾り出した酒を原酒といいます。味は濃厚でアルコール分も高いです。

「生酒」とは醪から搾り出した原酒をろ過した酒のことをいい、これも濃厚な味で酒本来の味を楽しめます。

この「原酒」と「生酒」は火入れが行われていないため、冷蔵が必要なのです。(火入れとはお酒の醸造を止める役割があります。搾りたてのお酒には
アルコールを造り出すための酵素や微生物の活動可能な状態が保持されています。場合によっては酒質や味わいを変えることもあります。)
火入れは出荷までに2回行われるのが通常です。しかし、1回火入れして出荷される場合もあります。1つは瓶詰前に火入れを行うものを「生貯蔵酒」と呼び
貯蔵前に火入れをするのが「生詰め酒」と呼びます。
「生貯蔵酒」と「生詰め酒」は火入れを1度だけ行います。これらの商品は火入れを行っているため要冷蔵ではありません。お店によれば冷蔵されている
ところもあると思いますし、冷蔵されていないお店もあるかと思います。
しかし、厳密に言えば「生貯蔵酒」も「生詰め酒」も夏場は冷蔵庫で保存されている方がベストだと思います。もしくは温度が一定で冷涼な場所、例えばクーラー
聞いた場所→店舗内・倉庫などですが家で保管される場合は、そのような場所がなければ冷蔵庫がいいと思います。
要冷蔵の商品を紹介します。「農口直彦研究所」五彩シリーズです。
imgrc0081488747 imgrc0082211298 noiguti
五彩シリーズより3種類のお酒をピックアップしました。
「山廃吟醸無濾過生原酒」
「純米大吟醸無濾過生原酒」
「本醸造無濾過生原酒」
いづれもこのシリーズは無濾過生原酒で要冷蔵のお酒です。保管をされる場合は冷蔵庫での保管をお勧めします。
農口氏と言えば、3代続く杜氏の名手。

厚生労働相の「現代の名工」に選定。黄綬褒章も授かった実名共に日本最高峰の杜氏の一人で、70年近い酒作りの集大成として、最後にして最高のお酒を造られた一品です。


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 日本酒の種類

  2. 父の日 贈り物

  3. 日本酒の種類

  4. Docomoユーザー必見! 現金キャッシュバック「GET MAL…

  5. フランス焼き菓子 クグロワ

  6. テリーヌ ドゥ ショコラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る