閉じる
  1. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  2. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  3. 【当サイト『花於菟』について】
  4. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  5. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  6. 季節の薬膳〜基本編〜
  7. 漢方の最高峰【冬虫夏草】
  8. デザートに合う生薬・薬膳食材
  9. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
閉じる
閉じる
  1. 【当サイト『花於菟』について】
  2. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  3. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  4. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  5. 季節の薬膳〜基本編〜
  6. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  7. 五味子(ゴミシ)と五味調和
  8. アレルギーと薬物非アレルギー
  9. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  10. 風邪(ふうじゃ)と六淫
  11. 漢方薬の決まりごと
  12. キンモクセイの甘い香り【桂花茶】
  13. 秋の乾燥に薬膳食材【白キクラゲ】
  14. 生活習慣の気になるかたに【サルノコシカケ茶】
閉じる

花於菟~はなおと~ショップブログ

カテゴリー:花茶・工芸茶・八宝茶

薬膳・漢方・中国茶の紹介サイト「花於菟~はなおと~」です。キンモクセイの香りが気持ちをリラックスさせてくれますね。(苦手なかたもいらっしゃるかと思いますがご容赦下さい。)キンモクセイをお茶にしたものは「桂花茶」と呼ばれています。…

薬膳・漢方・中国茶の紹介サイト「花於菟~はなおと~」です。ジャスミンが香る季節ですね。その芳香は心を落ち着かせる作用もあり、お茶として飲用すれば胃もスッキリ、鎮静作用もあります。今回は 工芸茶 として、ジャスミンの花を使…

花於菟(はなおと)です。今日は中国茶の中でも、宝石のように美しい「八宝茶」をご紹介します。*********************八宝茶というのは、一般的には八種類の原料を入れたお茶を言います。よく用いられるのは、…

花於菟(はなおと)です。今回は 【飲める夜桜】 をご紹介します。*********************【夜明けの桜 バタフライピー・桜の花びら入り】お湯を入れると、なんと真っ青な夜空がポットの中に広がり、そこに桜…

花於菟(はなおと)です。今回は、母の日にお勧めの工芸茶を紹介します。工芸茶というのは、職人さんが手造りで花を茶葉で球体に閉じ込めたもので、お湯を注ぐとポットの中で花開く幻想的なお茶の一種なのです。(参考はこちら)****…

花於菟(はなおと)です。今回は、おおまかな中国茶のご紹介をさせて頂きます。********************【中国茶の分類】中国茶は様々な種類があり、主に発酵の度合いで区別しています。《緑茶》不発酵。青い香り。…

今回は、少し和漢から離れてベトナムの美容茶をご紹介します。ベトナムの女性はとても美しいですね。スラリとアオザイを着ている姿は人形のよう。そんなベトナム女性が愛用しているお茶に、【蓮茶(ハス茶)】があります。前回は蓮の実をご紹…

薬膳というと薬臭いイメージがあるかと思いますが、使う生薬や食材で大きく変わります。今回は少しだけ、デザートに向いたもので使いやすい食材をご紹介いたします。******************************【…

花於菟から初めてのショップ商品紹介です「花茶」というと何を思い浮かべますか?有名なのはジャスミン茶ですね。じつはもっともっと色んな種類があるんです。湯をそそいだらポットに咲く花が、特に花茶好きの御用達。湯の中…

アーカイブ

ページ上部へ戻る