閉じる
  1. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  2. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  3. 【当サイト『花於菟』について】
  4. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  5. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  6. 季節の薬膳〜基本編〜
  7. 漢方の最高峰【冬虫夏草】
  8. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  9. デザートに合う生薬・薬膳食材
閉じる
閉じる
  1. 【当サイト『花於菟』について】
  2. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  3. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  4. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  5. 季節の薬膳〜基本編〜
  6. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  7. 五味子(ゴミシ)と五味調和
  8. アレルギーと薬物非アレルギー
  9. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  10. 風邪(ふうじゃ)と六淫
  11. 漢方薬の決まりごと
  12. キンモクセイの甘い香り【桂花茶】
  13. 秋の乾燥に薬膳食材【白キクラゲ】
  14. 生活習慣の気になるかたに【サルノコシカケ茶】
閉じる

花於菟~はなおと~ショップブログ

カテゴリー:薬膳・漢方・中国茶

漢方・薬膳・中国茶の紹介サイト『花於菟~はなおと~』です^_^今回は、五味子という果実について、東洋医学で言う五行の五味調和を交えてお話させていただきます。------ご存知の方は「ゴミシ茶(オミジャ茶)」という韓国の果実茶…

漢方・薬膳・中国茶の紹介サイト『花於菟~はなおと~』です^_^今回は東洋医学から離れて少しアレルギーについての小話をさせていただきます。------【薬物アレルギーの仕組み】先に結論を言うと、「薬物アレルギー」という反応は存…

漢方・薬膳・中国茶の紹介サイト『花於菟~はなおと~』です^_^今日は、漢方薬の処方を決める「君臣佐使」の考えと漢方・和漢の違いなどに触れて小話をさせていただきます。------【君臣佐使】-漢方と和漢-漢方薬を漢方と…

当サイト【花於菟〜はなおと】は、和漢膳(日本薬膳)を中心に、薬膳・漢方・中国茶を紹介いたします。*********************【和漢膳について】1) 薬膳の文化薬膳は元々、中国で「食べ物こそ薬(薬食同源)」と…

ご無沙汰しています漢方・薬膳・中国茶の紹介サイト『花於菟~はなおと~』です^_^今回は「風邪」をテーマにお話をさせていただきます。風邪というと、咳や鼻水、頭痛など、倒れるほどではないけれど体調は崩れて日常生活を送るの…

薬膳・漢方・中国茶をご紹介するサイト「花於菟(はなおと)」です。今回はとりわけ商品紹介は無いのですが、ちょっとした小話をおすそ分け致します。------「この漢方薬で頭痛が治りますか?」というようなメッセージ…

薬膳・漢方・中国茶の紹介サイト「花於菟~はなおと~」です。キンモクセイの香りが気持ちをリラックスさせてくれますね。(苦手なかたもいらっしゃるかと思いますがご容赦下さい。)キンモクセイをお茶にしたものは「桂花茶」と呼ばれています。…

お久しぶりの投稿です。薬膳・漢方・中国茶をご紹介する「花於菟(はなおと)」です。今回は「白キクラゲ」をご紹介します。白キクラゲは、薬膳食材(生薬)として「銀耳(ギンジ)」と呼ばれています。これからの季節、乾燥や便秘が…

薬膳・漢方・中国茶をご紹介する「花於菟(はなおと)」です。今回は「サルノコシカケ」をご紹介します。ご存じのかたもいらっしゃいますが、「サルノコシカケ」とは生薬でキノコの一種です。抗がん作用があるということですが、その仕組…

薬膳・漢方・中国茶をご紹介するサイト「花於菟(はなおと)」です。今回は五行の視点から「感情」が体に与える影響を少しお話します。中医学では感情は「七情」(喜・怒・思・悲/憂・恐・驚)に分けられます。それらがどこに影響するか…

さらに記事を表示する

アーカイブ

ページ上部へ戻る