閉じる
  1. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  2. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  3. 【当サイト『花於菟』について】
  4. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  5. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  6. 季節の薬膳〜基本編〜
  7. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  8. 漢方の最高峰【冬虫夏草】
  9. デザートに合う生薬・薬膳食材
閉じる
閉じる
  1. 【当サイト『花於菟』について】
  2. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  3. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  4. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  5. 季節の薬膳〜基本編〜
  6. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  7. 五味子(ゴミシ)と五味調和
  8. アレルギーと薬物非アレルギー
  9. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  10. 風邪(ふうじゃ)と六淫
  11. 漢方薬の決まりごと
  12. キンモクセイの甘い香り【桂花茶】
  13. 秋の乾燥に薬膳食材【白キクラゲ】
  14. 生活習慣の気になるかたに【サルノコシカケ茶】
閉じる

花於菟~はなおと~ショップブログ

季節の薬膳〜基本編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
01f5b63b7dc0e26b2c74d9a481915becb5199128f0

花於菟(はなおと)です。

今回は季節の薬膳をご紹介します。

************************
薬膳・漢方において基準となるのは、
「気(き)」= 気力などの生きるエネルギー
「血(けつ)」= 主に血液
「水(すい)」= 体の水分・体液などの液体

です。体内ではこれらがバランスを取り健康を維持しています。

体の様々な不調は、これらのバランスが崩れることで生じる、というのが東洋医学の考えです。

たとえば月経前後の不調では、
例) イライラして頭に血が登った状態→ 「気」が上半身に上がっている・「血」が滞っている。
例) 体がむくむ→ 「水」の巡りが滞っている。
例) 体が重く、気持ちも落ち込みやすい→ 「気・血」が不足している
といった事を判断基準としています。

薬膳・漢方は、その人の状態と体質に応じて、オーダーメイド処方をいたします。

——————-
今回の本題ですが、季節の変わり目なども、この「気・血・水」のバランスの崩れが、不調を招きます。

 

〈春〉肝に栄養を補う【養陰補肝】

春は不調の出やすい時期です。
血液に一番影響するのが肝臓。肝が弱ると、血液も滞り、月経不順・眼精疲労・肩凝り・のぼせ・血圧異常 その他 血の通う部分に影響し、水・気にも影響を及ぼします。
肝の働きを損なわないよう、気だるい夏に向けての準備がてら、春の不調を乗り切るのが大切です。

 

〈夏〉心をいたわる【補陰養心】

ここで言う心は「こころ」も指します。
精神・神経などの面で養生が必要です。冷房の効きすぎた部屋で動かなかったり、冷たいものを摂りすぎて食欲が低下すると、知らず知らず情緒不安定になったり気力もなくなり、秋に疲れが出てきます。
心を補う食事をしっかり摂って、秋に疲れを残さない事が大事です。

 

〈秋〉肺を潤す【培陽潤肺】

秋は冬への移行期間。
徐々に乾燥してきますが、まだ気づかない程度。それが一気に冬に出てきて冬の間に咳が長引く原因になりがちです。特に呼吸器に出てきます。
乾燥する冬に備えて、肺から潤し、肺をきたえて冬の準備をするのがオススメです。

 

〈冬〉腎を温める【補陽温腎】

不調は動かなくなり水の代謝が低下します。
また熱々の鍋、クリスマス、おせち、正月など、塩分や糖分が多くなり、最後の代謝臓器である腎臓に負担がかかります。その結果、水分代謝も悪くなり、便秘や下痢などの胃腸障害も出てきます。「水」に含まれるリンパの流れも滞り免疫力も低下します。
春先にメニエルが出る人も、「水」の巡りが停滞していることもあります。
腎が円滑に動けるよう、腎を温める食材で免疫力や水分代謝を高めるのが良いです。

→ 「季節の薬膳〜食材,メニュー編」にて詳細をご紹介しています。
●サイト 花於菟(はなおと)については ⇒こちら
●季節の薬膳メニューや食材ご紹介は ⇒こちら
●東洋医学の体質分類については ⇒こちら
●中国茶・花茶・工芸茶
については ⇒こちら

************************
簡単ではありますが、「花於菟〜はなおと〜」からでした。


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 香ばしい【茶がゆ】レシピのご紹介

  2. 20170420_4

    婦人病を和らげる薬湯【ヨモギ風呂】

  3. 20170422_1

    清熱・解毒・血行促進やむくみ解消に【タンポポ茶】

  4. 20170322_2_3

    デザートに合う生薬・薬膳食材

  5. IMG_1163

    ビールは女性の味方【薬用ハーブ ホップ】

  6. 225B8FDF-7579-408C-9124-CF6287FE6860

    キンモクセイの甘い香り【桂花茶】

おすすめ記事

  1. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  2. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  3. 【当サイト『花於菟』について】
  4. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  5. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  6. 季節の薬膳〜基本編〜
  7. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  8. デザートに合う生薬・薬膳食材
  9. 漢方の最高峰【冬虫夏草】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る