閉じる
  1. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  2. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  3. 【当サイト『花於菟』について】
  4. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  5. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  6. 季節の薬膳〜基本編〜
  7. デザートに合う生薬・薬膳食材
  8. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  9. 漢方の最高峰【冬虫夏草】
閉じる
閉じる
  1. 【当サイト『花於菟』について】
  2. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  3. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  4. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  5. 季節の薬膳〜基本編〜
  6. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  7. 五味子(ゴミシ)と五味調和
  8. アレルギーと薬物非アレルギー
  9. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  10. 風邪(ふうじゃ)と六淫
  11. 漢方薬の決まりごと
  12. キンモクセイの甘い香り【桂花茶】
  13. 秋の乾燥に薬膳食材【白キクラゲ】
  14. 生活習慣の気になるかたに【サルノコシカケ茶】
閉じる

花於菟~はなおと~ショップブログ

漢方の最高峰【冬虫夏草】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20170315_2

生薬として知られる冬虫夏草。

耳にしたことはあっても、どんなものか詳細は知らない。。。という人もいるかと思います。

冬虫夏草というのは、名前の通り「冬は虫 夏は草」…などと、そのまま受け取るとますますわかりませんね(笑)

キノコの一種ととらえて大丈夫です。しかも蛾(ガ)に寄生するキノコです(虫嫌いな人は調べないでください)。

春に幼虫の養分を吸い取ったキノコが、夏に地表に生えてくることから名付けられたということです。

一見エグイのですが、これが、ものすっごく 薬効 が高いので、古代より楊貴妃、秦の始皇帝も食していたとされます。

現代でも薬膳料理や中医学・漢方の処方で使われております。

20170315_2

・自律神経の乱れを改善(体温を上げ、冷え改善や免疫力の向上に働く)

滋養強壮作用、疲労回復効果

鎮静鎮咳作用

・貧血の予防

・抗がん作用

など、数々の効能が注目されている「冬虫夏草」。

漢方の最高峰ともいわれており、超高級 生薬のため、ドラッグストアなど量販店での購入は困難です。

 

そこで紹介したいのは、高品質の冬虫夏草を粉末にして日常用に小分けした【粉末 冬虫夏草

20170315_2_1

価格は決して安くはないのですが、30日分のお試しができます。

また【定期購入】も更にお得になっています。

20170315_2_2

自分の体質と照らし合わせ、目的をもって日常の料理に取り入れるだけで、薬膳料理として成り立ちます。

体質改善を試みたいかたは、よければ漢方の王様 冬虫夏草 から薬膳デビューをいかがですか?

 

花於菟からでした。

バイナビでも案内しています。


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. img58717446

    東洋医学に通じる花ジャム【選べるジュレジャム セット】

  2. 20170210_1

    乾燥する髪に【モロッカンオイル トリートメント】

  3. 20170506

    ジャスミン香る季節に【工芸茶「百合花籠(ゆりはなかご)」】

  4. 20170406_2

    中国茶・花茶・工芸茶のご紹介

  5. C8D349EB-9F95-45DF-B6D8-5A1472F6320C

    秋の乾燥に薬膳食材【白キクラゲ】

  6. IMG_1102

    食虫植物【ウツボカズラ】は酵素カクテルの宝庫

おすすめ記事

  1. 中国茶・花茶・工芸茶のご紹介
  2. 季節の薬膳〜食材,メニュー編
  3. 【当サイト『花於菟』について】
  4. 【中医学】七つの感情と五臓・六腑への影響
  5. 東洋医学での体質分類【食材ご紹介】
  6. 季節の薬膳〜基本編〜
  7. 漢方と和漢、漢方薬の処方「君臣佐使」について
  8. デザートに合う生薬・薬膳食材
  9. 漢方の最高峰【冬虫夏草】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る