閉じる
閉じる
閉じる
  1. 週半ばの疲れに玉ねぎ!
  2. みかんブーム到来
  3. お米がおいしくって困る
  4. 赤さんのおもてなしモードがすごい
  5. 体重もブログも停滞中
  6. ハロウィンが近くなってきたので・・・。
  7. スリーパーが活躍する時期になってきました。
  8. 秋の陽気で眠いのでしょうか・・・
  9. 雨が心配でしたが、お散歩日和でした
  10. 寝かしつけのティッシュは有効でした
閉じる

Hironのバイナビブログ

動物園へ行ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。

 

三連休最後でしたので、今日は親子3人でズーラシアにいってきました。

赤さんはまだ遠くはよく見えないらしく、キリンにはまったく興味を示しませんでした。

ですが、近くでみれるミーアキャットはじっと見つめていました。

もう少し大きくなってから、またキリンを見に行きたいと思います。

 

さて、本日はお歳暮といえばこれ!という商品をご紹介いたします。

「北海道カニ海産物専門店 海鮮カニ工房」「お歳暮ギフト 生ずわいがに カット済み 1.1kg」です。

 

1

 

カット加工済みの生ずわいがに1.1kgのセットです。

お試し約2人前のセットになっているので、年末のカニ鍋などにぴったりです。

 

2

 

「ズワイガニのムキ爪 300g」は、プリップリとした弾力と歯ごたえがあります。
カニ独特のジューシーな甘みが味わえます。
3

 

「ズワイガニのムキ爪下 300g」は、プリッと引き締まった身は爪とは違う食感を味わえます。
独特の繊維質で、ほんのり甘く柔らかくて食べやすい部分です。

 

4

 

「カットズワイガニの肩肉 500g(7~15個)」は、ズワイガニの肩部分を半分にカットしてあります。
殻付きなので、良い出汁が出てカニの旨みが味わえます。

 

5

6

 

3種類の部位ですので、いろいろな食べ方ができますね。
フライ・鍋・カニしゃぶ・焼きガニ・蒸しガニ・カニチャーハンなどがおすすめです!
カニの肩肉は殻付きで良く出汁がでますので、味噌汁やカニ雑炊なども美味しいですよ!
ただし、加熱調理用の加工ですので、必ず加熱して召し上がってくださいね。

 

7

 

海鮮カニ工房では、美味しいカニ四カ条を掲げていらっしゃいます。
1.国内加工だから「安全」
2.一本ずつ手作業だから「安心」
3.プロが厳選するから「高品質」
4.「新鮮」な活きの良いカニのみを使用
直営工場で加工し、全国へ発送されています。

資源再生のダンボールで、冷凍便で届きます。
ダンボールを開けると、美味しく食べる為の食べ方のパンフレットが入っていますので、嬉しいですね。
保存方法や解凍方法が記載されていますので、必ず読んでください。

 

1

 

ズワイガニが1.1kg(約2人前)で、お値段はなんと税込4,500円(送料無料!)です。
お試し用ということと、直営工場からの配送ということでとてもリーズナブルなお値段で販売されています。

年末のご自宅用にカニが欠かせない方はもちろん、お歳暮として贈るにもちょうど良いですよね。
いかがでしたでしょうか?

「北海道カニ海産物専門店 海鮮カニ工房」「お歳暮ギフト 生ずわいがに カット済み 1.1kg」をご紹介させていただきました。
年末になると、カニを食べたくなりますが結構お高いですよね・・・。
今年のカニはお試しセットで決まりですね!
お歳暮にもぜひご利用いただきたいと思います。

 

お財布.com経由でお買い物すればお財布コインとショッピングサイトの
ポイントの2重取りができるから断然おトク!

楽天市場、Yahoo!ショッピング、ロハコ、ZOZOTOWN、
DHC、ベルメゾンネット、nissen、じゃらん、H.I.S.など

登録はこちらから → https://osaifu.com/friend/invitation/4ogg1/

 

「バイナビ」では色々なお店を紹介していますので、お気に入りを探してみてください!

 

それでは。


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 9カ月おめでとう!

  2. あぁ・・・カメムシの害が酷い

  3. Hello world!

  4. 新幹線に乗りました

  5. 今日から少し頑張ってます

  6. 今日はぼけた1日でした

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る