閉じる
閉じる
閉じる
  1. 2段ベットを購入
  2. 天草天空の船に行ってきました。
  3. ハロウィンのお薦めショップを紹介します☆彡セール商品あり。
  4. 無免許運転・・・。怖い。
  5. 円錐切除術後の病理結果
  6. 子宮頸部高度異形成 円錐切除術
  7. 子宮頸がん検診で高度異形成。
  8. 子育て支援課からの電話
  9. 3歳児検診 多動???
  10. 貰ったらうれしい お中元10選
閉じる

hanren0317

明けない夜はないから[本/雑誌] (児童書)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻たれ息子を2人連れ小児科へ。

待合室にある絵本を1冊読みました。

絵につられて手にした本の題名は明けない夜はないから

東日本大震災を経験した子どもたちが書いた絵でした。

2011年3月11日の夜空。

被災地・宮城県の子どもたちと、絵本作家・荒井良二が、ともに絵を描いた。

その胸にあったのは「あの日」のこと。そして「これから」のこと。

 

一度しか読んでいませんが

優しい言葉でかかれてあって、読んだだけでは震災をイメージしない絵本でした。

子どもよりも大人に読んでほしい1冊です。

普通に過ごしていても、悩んで苦しんで生きている私たち。

絵本の中には日常が見えた気がしました。

 

もし、待合室で絵本を読み返していたら・・・

被災時の情景が浮かび泣いてしまっていたと思います。

neobk-1460356


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. ちびゴリラのちびちび

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る