閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【その疲れ大丈夫⁈】一日5分で心身ともにリフレッシュ‼
  2. 【どうして疲れるの?】全身疲労=ライフスタイルの見直し‼
  3. 【なんか疲れちゃう⁈】部分凝りの対処法
  4. 【えっ‼そのサプリ効き目無いの?】ひざ痛=グルコサミン=無駄‼
  5. 【肩こりは3首をケア‼】肩こり・腰痛=首・足首・手首ケア=改善
  6. 【肩こりは肩甲骨がポイント‼】肩こり=
  7. 【これって体にいい⁈】筋肉=ジムで鍛える=過度の筋トレ=逆効果‼
  8. 【肩甲骨が元気⁈】肩こり=鉄板肩甲骨=ストレッチ
  9. 【天気痛って‼】やっぱり年かなぁ・・・ひざの痛み天気で左右‼
  10. 【ひざの痛み‼内と外が原因】ひざ痛=内側・外側の痛み=改善
閉じる

gonnta0300のバイナビブログ

【肩こりは肩甲骨がポイント‼】肩こり=

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_3327

「☆「ゴン太」です。

ゴン太のリハビリ奮闘記‼ひざ痛・腰痛・肩こり☆ダイエット

最近の天気予報はよく当たる‼今日は雨・・・やっぱり雨の日はツライ・・ひざの痛みも倍増です。天気痛・・本当にあるんです‼

肩こりの原因「肩」以外のにも‼

常に肩こりが酷くツライ‼肩が回りずらい、痛くて腕が上がらないなど年齢とともに方もガタがきてしまいます。この肩の異常は肩だけの原因ではないかもしれません。

肩甲骨がポイント‼

肩を動かすには肩甲骨が1番の働きをします。肩甲骨は、上腕三頭筋などの腕の筋肉、広背筋などの背中の筋肉、小胸筋などの胸の筋肉などがたくさんつながっています。

その筋肉たちに囲まれて肩甲骨は筋肉たちによって、腕がスムーズに動くか左右されます。腕と肩はつながっているので、腕がスムーズに動かないと肩にも影響が出てしまいます。

肩こり意外なところが原因‼

肩こりって「肩」が原因でおこるものばかりではないようです。体の脇の筋肉が硬くなって起きる場合もあります。また、四十肩や五十肩は加齢だから・・・と諦めている人も多いのではないでしょうか?でも、それは運動不足によって体全体が鈍ってしまい起こることもあるようです。

週に一度は体チェック‼

一週間に一度くらいは自分の体がどうなってるかチェックをしてみましょう。

1.バンザイ・・・肩の上がり方がどうか? 痛みは? 腕の開き方や右と左の腕の状況は⁈

2.肩回し・・・肘を90度に曲げ方をぐるぐる回してみる。スムーズに回りますか? 痛みは?

3.肩の前後運動・・・肩の高さで腕を真っ直ぐ伸ばし、猫背になるように背中を丸めます。そして次に肘を後ろに引きます。この時の腕の動きや肩の動きはどうですか? 痛みは? 自分でチェックをしてみましょう‼

肩はものを言う‼

肩はいろいろと例えに使われます。「肩を落とす」や「肩に力が入る」など心に対して表現されることがあります。肩は心身ともに健康のバロメーターになっています。肩の動きに変化があったときなど直ぐに対処できるようにしたいものです。

毎日の生活の中での注意‼

毎日何気なく生活していますが、ちょっとしてことで肩こりの予防になります。

1.腕を使うとき・・・物を取るときなど腕だけで取ろうとしないで体も一緒に動かすと無理をしないで取れます。

2.パソコンを使うとき・・・机に向かってキーボード操作をするとき、キーボードは腕を直角に曲げた①に持っていき背筋を伸ばし足裏がきちんとつく状態で行うと良いです。

3.肩こりでツライ・・・肩こりを感じたら肩を揉むことよりも体の脇を伸ばすことが効果的です。

このように、日常生活のなかでも気を告げながら行動すると肩こり予防になります。

「☆「ゴン太」でした。


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. IMG_3081

    【肩こりは3首をケア‼】肩こり・腰痛=首・足首・手首ケア=改善

  2. IMG_3081

    「レジスタントスターチを摂る‼」サツマイモ=蒸す=倍増

  3. IMG_2515

    【ストレートネック対策‼】肩こり=ストレートネック=あご押し体操…

  4. 初めて聞いた‼ 「四十膝」「五十膝」(*o*);

  5. 【ギックリ腰=安静はダメ‼】ひざ痛・腰痛7・肩こり=動かす‼

  6. 膝の痛み・・・・サプリメントを考えた‼ 肩こりもしかり・・・

ページ上部へ戻る