閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【えっ⁈貧乏ゆすりで】ひざ痛=貧乏ゆすり=緩和
  2. 【ひざが痛い‼】変形性膝関節症=筋力アップ
  3. 【えっ!バランスが‼】ひざ痛=体バランス改善=痛み解消
  4. 【毎日やる‼】ひざ痛=ストレッチ=改善‼
  5. 【1日1回たった45秒で改善‼】やわらかせなか
  6. 【カンタン運動‼】ひざ痛=スクワット=改善
  7. 【えっ簡単‼】私にもできる寝ながらできるカンタン運動‼
  8. 【座タップダンス】認知使用予防だけじゃない‼ひざ痛にも効果
  9. 【あれっホント⁈】筋肉が硬い≠体が硬い‼
  10. 【浮き指って知ってる?】浮き指=肩こり・腰痛・ひざ痛‼
閉じる

gonnta0300のバイナビブログ

【ガムの効力‼】ひざの痛み=肥満=ダイエット=ガム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2515

「ゴン太」です。

ゴン太のリハビリ奮闘記‼

おやつを食べながらダイエット‼ おやつダイエットでは、おやつの分量や種類などがポイント‼ 今度は運動をしてダイエットをしている人に朗報です。それは運動しながらおやつを食べてOK‼ そのおやつとは⁈

運動で痩せる手助け“ガム”

ダイエットの方法には、いろいろなやり方がありますが、体を使った運動ダイエットを行っている方が多いと思います。やはり、何もしないで痩せる‼はあり得ないので、何かしらダイエット効果が高いものを探して、誰もが勧めていくのではないでしょうか。

この運動ダイエットの効果をさらにアップさせるのが、“ガム” なのです。研究者が実験を行った結果、かなりの効果がみられました。実験を行ったのは、アゴ・ふとももの前と後ろ・ふくらはぎ・すねの筋肉の活動量を測定するものです。

ガムを噛みながら運動をした結果、それぞれの箇所の活動量が増えています。筋肉の活動量が多いということは、消費エネルギーが大きくなったということになります。

ガムを噛みながら運動するわけなので、アゴの筋肉の活動量が増えるのは当たり前ですが、足の部分にまで影響しているとは驚きです。特に太ももの裏側とすねの部分が活動量が多くみられました。

このことにより、ガムを噛みながらの運動は、噛んだということを脳に伝わって、さまざまなところに反映されているのです。15分のウォーキング運動では、ガムを噛みながら行った方が1.7kgもカロリーを多く消費しました。

運動しながらガムを噛むしいうことは、全身の筋肉が活動し、カロリーを消費してくれるのでダイエットに効果抜群‼と言うことになります。

おやつダイエットでは食事のあと、すぐにおやつは厳禁‼とされていますが、ガムは違います‼ 食事をしたすぐあとにガムを噛むとダイエット効果が大きいと言われています。それは噛むことによって消費カロリーが多くなるからです。

噛むという動作は、唾液が多く分泌され胃にも優しくなります。食べ物を30回は噛んで食べなさい‼ということが良く言われますが、消費エネルギーを多くするためにも良いことなのではないでしょうか。

運動をガムを噛みながら行うことをお勧めします。

「ゴン太」でした。

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. IMG_1543

    ひざの痛み・・・最近、膝から嫌な音がする‼

  2. IMG_1463

    ひざの痛み・・・下半身の筋肉!全部を鍛える運動‼

  3. IMG_2125

    【実は膝痛は体のゆがみ‼】膝痛=体軸=ゆがみ

  4. ひざ痛と肥満と冷え性・・・関係ある?

  5. IMG_1902

    ひざの痛み・・・太ってしまう原因を知る‼

  6. IMG_1903

    ひざの痛み・・・筋肉が硬いから起きる‼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る