閉じる
  1. 羊の数を数えるよりも。。。
閉じる
閉じる
  1. 冬至の日にはかぼちゃとゆず。でも我が家では・・・?
  2. 母の日。
  3. 花言葉。
  4. 植物に学ぶ
  5. 羊の数を数えるよりも。。。
  6. 植物のちから。
  7. 我慢。
  8. 美容と健康のために・・・(その2 )
  9. イライラ。
  10. 夏に向けて。
閉じる

berry

冬至の日にはかぼちゃとゆず。でも我が家では・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬至の行事

こんにちは、berryです。なんだかんだで、あっという間に年の瀬を迎えてしまいました。

今年も我が家は、年末バタバタしそうです(^ ^;

ところで12月22日の昨日は「冬至」でした。きっとどこのお宅でもかぼちゃをお料理して食べたり、ゆず湯に浸かったりと、冬至で行う行事をされたことでしょう。

a0790_001072_ma0007_001028_m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも何故、冬至にはかぼちゃを食べてゆず湯につかるんでしょうね?ちょっと調べて見ました。

冬至は一年の節目

古来より冬至は「一年の節目」でした。太陽の光が一年のうちで一番弱くなるのがこの日といわれ、冬至を境にして日が長くなるので、冬至は太陽が生まれ変わる日と考えられていたようです。日本や中国では弱まった太陽の光がまた強くなることから、太陽が生まれ変わる日ともされ、運気が陰にきわまり陽へ向かっていくともされ「一陽来復」という言葉があります。調べて見て私も始めてこの言葉を知りました。冬至を境に、運が開けてくるということですね。

 

かぼちゃを食べるわけ

でも一年の節目に何故かぼちゃを食べるのでしょう。さらに調べて見ると言葉の終わりに「ん」がつく名前の食べものを食べると運がよくなるといういわれがあるそうです。かぼちゃは「なんきん」とも呼ばれ、名前の最後に「ん」がつきます。かぼちゃの煮物やかぼちゃのポタージュ、かぼちゃのいとこ煮など、かぼちゃ料理のレパートリーは挙げたらきりがないですね。あっ、おやつならパンプキンケーキやパンプキンパイもありでしょうか。どんな形にしてもかぼちゃはおいしくいただけます。

a0790_000924_m

 

かぼちゃにはビタミンがたくさん含まれているので、運気をよくするだけでなく、食べることで風邪の予防もしてくれます(*^0^*)

 

ゆず湯に入るのは何故?

こちらは調べて見ると、どうも語呂合わせからきているようです(^ ^;

「冬至」は「湯治」で、温泉などにつかって体を治療して元気にすること

「ゆず(柚子)」は「融通」で、どんなこともそつなく行えること

ゆず湯に浸かることで、来年も元気で何事もこなしていけるようにという願いがこめられているのですね。こうして調べて見ると、いろんなものからエネルギーをもらって来年もがんばれそうな気がします(*^0^*)

またゆずは柑橘系の仲間で、和の香りをもっとも感じさせてくれるものです。この香りは気持ちを落ち着かせ、心を穏やかにさせてくれます。

 

オレンジスイート木頭ゆずアロマオイル【木頭柚子アロマオイル黄金の村徳島木頭ゆず】

 

 

 

我が家の冬至の行事

私はかぼちゃも好きだし、ゆず湯に浸かってバスタイムをゆっくり楽しみたい・・・しかし我が家ではそうはいきません(^ ^;

「かぼちちゃはご飯のメニューで使わないでね」とうちの人。かぼちゃは嫌いなんだそうです。甘い野菜なんてもっての他だし、おいしくないって!(>_< )

またゆず湯は片付けるのが大変だし、お風呂にはいれないでと・・・。

しかし我が家では別の行事があるのです。毎年、来年の運気を占い、気持ちを新たにしています。冬至は先ほども書きましたが一年の節目です。なので、来年の運気がどうなるのかを占うのは一年のうちでこの日です。

毎年占うとよくないのは金運。もっとも私の場合、お金に運がないのは自分のことを占っていて知っているので、あまり期待はしていませんが・・・(^ ^;

一年の運をタロットで見てみます。すると来年の私の運気はこのようになりました。

DSC_0262

 

やはり、来年もお金の運はよくないようです。

DSC_0263

「ペンタクルスのエース」の逆位置なんて・・・。お金がない、入らないわけではないようだけど、不満たらたらといった感じでしょうかね。また物に関する運もあまりよくないようです。

DSC_0264

 

また上の写真の札は、私自身のことを示しています。前の年のことが影響して次の年どうなるのか?ということを示しています。「ペンタクルスの9」の逆なんて、これもひどいなぁ。。。お金や財産の管理が行き届いてないということを示しています。確かに、今年は年の終わり近付くにつれて出費が多く、お金がどんどん財布から出て行きました。私がきちんと計画を立てていればお金の事で苦労することもなかったかな。来年もお金で大変な目にあうということか?気をつけよう。

 

でもよいこともありそうです(*^0^*)

 

DSC_0265

「愚者」はその名前の通り「愚か者」ですが、何も知らない純粋な心があるからこそ、やれることがあります。社会的地位について「可能性」「夢想家」などの意味があります。絵の中の若者が立っているのは崖っぷち。一歩間違えば転落死ですが、そこからならすべてが一望できます。どこへ行けばすばらしい事が起きるのか、若者がそこから眺めて次の目標を探しているといわれています。探せるものがあるということは、私にもきっと何か機会が訪れるんだわ♪

DSC_0266

「法皇」には「よい縁」「指導者」「慈悲深き心」などいの意味がありますね。サークルや仲間内など広い社会において自分がどんな人とこれから交流して援助してもらえる可能性があるかをこの札が教えてくれています。なんだかいい出会いがありそうです(*^0^*)

自分の身近なところではあまり変化がないようですが、社会の中に自分を置いた場合、よい評価を得ることができそうな気がします。今年は散々だったけれど、来年よい年にできるようにがんばろうと思います(^^)/


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. Hello world!

  2. うれしい事があった日には。。。

  3. 眠れない夜。

  4. どこから来るの?(その1)

  5. 春バテ。

  6. システム確認用

おすすめ記事

  1. 羊の数を数えるよりも。。。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る