閉じる
  1. 羊の数を数えるよりも。。。
閉じる
閉じる
  1. 冬至の日にはかぼちゃとゆず。でも我が家では・・・?
  2. 母の日。
  3. 花言葉。
  4. 植物に学ぶ
  5. 羊の数を数えるよりも。。。
  6. 植物のちから。
  7. 我慢。
  8. 美容と健康のために・・・(その2 )
  9. イライラ。
  10. 夏に向けて。
閉じる

berry

夏に向けて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・日焼けが心配

こんばんは、berryです。今朝はちょっと寒かったです。

でも昨夜からの風が止んで、邪魔な雲が遠のいて行ってくれたので、

お日様が顔を見せてくれました。

DSC_0251

 

職場から見える風景です。青空にうっすらとですが、飛行機雲があるのが

わかっていただけるでしょうか?本当に気持ちのよい天気でした♪

しかし天気がいいのはありがたいのですが、心配事が増えてくるのです。そう、日焼け。

少しくらいなら健康的でいいのですが、あまり紫外線を浴びすぎると

シミや雀斑ができてしまって困ってしまいます。ホント、いやですよね。

今度は日傘がお供になりそうです。

 

a0007_000976

 

・アロマオイルで対策

アロマオイルは何度もここでお話をさせていただいていますが、いろんなところに

使うことができます。もちろん、日焼けをしないように予防することもできます。

方法としては前回にもお話をしましたが、入浴時にバスタブの湯に入れてつかる

アロマバスや、植物油に入れてお肌になじませて使うという方法です。

植物油としてはビタミンEが豊富なアーモンド油や化粧品にも使われている

ホホバオイルがおずずめです。ホホバオイルはナデシコ科に属するホホバという

植物から取れる油で化粧品にも使われていることが多く、お肌に保湿性を

与えてくれます。

a0960_000282

 

・日焼け予防に使うとしたら、どのオイルがいいの?

日焼け防止で使われるオイルについて調べてみると、やはり使われるのはダンゼン、

ラベンダー です。オールマイティでどんなことにでも使えて、ハーブ系のやさしい香り

がします。また解熱や鎮痛の効果があり清涼感のある香りがするミント

ミントに含まれているL-メントールが、日差しによる炎症を抑えてくれます。

真正ラベンダー

ペパーミント

・日差しを防ぐのに、使ってはいけないオイルはあるの?

絶対に使ってはいけないのは柑橘系から取れたオイルです。グレープフルーツや

マンダリン、ベルガモットなどは光毒性のある成分を含んでいます。

夜間に使用するのには問題はありませんが、昼間外出時にオイルを使うと光が

あたっただけで着色してしまうのです。逆に肌を敏感にしてしまい、

シミを増やすもとになってしまいます。

a0002_001145

 

お出かけには日傘、防止、アロマオイルのケアを忘れずに。

 

まったり、ほっこりで和みの時間が訪れますように。。。(*^0^*)


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. アロマ生活してみませんか?

  2. 眠れない夜。

  3. 美容と健康のために・・・(その2 )

  4. たまご星人。

  5. 辛いのはイヤ(>_< )

  6. システム確認用

おすすめ記事

  1. 羊の数を数えるよりも。。。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る