閉じる
  1. RyuRYu Ranan フラワーモチーフトートバックと猫
閉じる
閉じる
  1. ノンシュガークーベルチュールチョコレート
  2. ル・クルーゼのティーポット&マグセットの素敵な贈り物
  3. スワロフスキーボールネックレスで心もキラキラ
  4. boltz(ボルツ)の美しくて機能的な掃除機が人気上昇中
  5. グレープフルーツの香りで楽しく床掃除
  6. 薩摩なた豆茶でキレイになるぞ
  7. シンプルバーネックレスでオシャレを楽しもう
  8. うこんゼリーで二日酔い知らず
  9. スティッチ大好きな人あ~つまれ!
  10. 明日葉で野菜不足解消
閉じる

ayakonana

日本一のお米といえば塩沼産 魚沼コシヒカリです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは今朝、ご飯を食べましたか? 朝はパンという方のが多いかもしれませんね。

洋食レストランやファーストフードも増え日本人の食生活もだいぶ変化してきました。

しかし、日本人の主食は?と聞かれたら、ほとんどの人が「お米」と答えるのではないでしょか。

私は田舎で育ちました。家から見える風景はどこまでも続く田んぼって感じでした。

農家の人たちが田んぼを耕し、田植えを行う。

その後、水を管理し、肥料をあげ、雑草や害虫から稲を守るため、

毎日何度も田んぼに訪れていた姿を覚えています。

穂が黄金色に変わったころ稲刈りが始まります。

田んぼは私の遊び場でもあり、癒しの場でもありました。

オタマジャクシを取り、どうしてこれがカエルになるのか不思議でたまらなかった幼少期。

夜は姉妹で蛍取りに夢中になり、カエルの合唱は私の子守歌。

母とはイナゴ取りを競いあいました。懐かしい思い出です。

現在も、私は都会と言われる場所に住んではおりません。

職場の周りは田んぼに囲まれています。

田んぼには、カエルはいても残念ながら蛍を見ることはありません。

蛍の生息する土地は自然が豊かで水がきれいなとことが条件です。

また、強い水田用殺虫剤が散布されているところでは蛍は生存できません。

私は現在夜勤専従で仕事をしています。16時から朝の9時過ぎまでの勤務です。

仕事は忙しく、食事を食べる時間は10~15分以内です。

以前は、コンビニのお弁当やおにぎりを買って食べていました。

しかし、コンビニのお弁当やおにぎりは温めないと美味しくありません。

温める時間ももったいないと思う仕事の忙しさ。

でも食べないと朝まで体力が持たない、困ったなーと思っていた毎日。

そんな時、友人から「美味しいお米があるからおそそ分けしてあげる」と言われ、

頂いたのが新潟県で生産された、塩沢産 魚沼こしひかり でした。

「冷めても美味しいから夜勤でおにぎりにして持っていきなよ」とアドバイスももらい

早速「塩沢産 魚沼こしひかり」をまずは、炊き立てでいただきました。

第一声は「うまい」でした。

「噛むほどに味わい深くなるということは、こういうことだったのね」。と顔がにんまり。

そして夜勤用のおにぎりを作り、レンジで温めずに食べてみました。

冷めても美味しいなんて半信半疑だったのですが・・・

食べてみて、心で叫んだ言葉はやっぱり「うまい」でした。

そしてまともや顔がにんまり。

現在は、産地直送便で購入し、夜勤の日は必ずおにぎりを食べ、パワーをつけています。

 

なぜこんなにおいしいのか?上記の写真は塩沢の棚田です。

土地特有の土壌と気候、豪雪地帯ならではのミネラルを多く含んだ山からの流水。

これらが美味しいお米の秘密のようです。

それでは下記の写真で締めくくりたいと思いますが、

最後に一言、「塩沢産 魚沼こしひかり」本当に美味しいです。

そして、buy-naviは素敵なあなたを応援してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. image

    最近話題のケトジェニック式ダイエット

  2. 人気の卓上調理器「ザイグル」に NEWモデルが登場

  3. デニムの布団カバーで個性的で楽しい寝室へ早変わり

  4. 体温を上げることで体の中から綺麗になるピコバランス

  5. ビフィズス菌

    ビフィズス菌末BB536で健康維持

  6. ティーポット

    ル・クルーゼのティーポット&マグセットの素敵な贈り物

おすすめ記事

  1. RyuRYu Ranan フラワーモチーフトートバックと猫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る