閉じる
閉じる
閉じる
  1. 雪国限定!雪かきでダイエット
  2. 脂肪を落としたいアラフォー女性ならリーンゲインズダイエット
  3. 瞑想で痩せる?ダイエットに悩む女性に朗報
  4. アラフォーの大敵!ダイエットにも影響する冷え症
  5. アラフォー女性におすすめ!マインドフルネス瞑想【後編】
  6. アラフォー女性におすすめ!マインドフルネス瞑想【前編】
  7. アラフォー女性は忙しい!年末に活躍する仕事術
  8. 父親と同じ体重に!?ダイエットに失敗したアラフォーの話
  9. ダイエットでもから揚げが食べたい!
  10. 睡眠負債は具体的に体がどうなるの?
閉じる

arcinsand23

アラフォーの大敵!ダイエットにも影響する冷え症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬もいよいよ本格的になってきました。

私の住む地域では、この週末から雪マークがズラーっと並んでいます(;´Д`)

雪国でなくても気になるのは、冷えですよね!

私も冷え性なので、いろいろな冷えグッズを探しています。

冷えって血流が悪くなることなので、代謝が落ち、ダイエットの失敗にもつながってしまいます。

冷え性対策は、ダイエットにも妊活にも必要なことなのです。

そもそも冷え性って何?

冷え性の原因として、3つの理由が考えられます。

まず一つ目は、筋肉量が少ないこと。

基礎代謝という言葉を聞いたことがあると思います。

体温の維持、呼吸、心拍、骨格筋、消化器官など、

人間の生命維持のため自然と使われる最低限必要なエネルギー(熱量)のことを基礎代謝といいます。

基礎代謝は1日のエネルギー消費の60~70%を占めています。

体の部位ごとに基礎代謝を分けると、筋肉は約38%。

そのため筋肉量が少ないと、生み出せる熱が少ないので冷え性に繋がります。

二つ目は、作られた熱が全身に届かない場合です。

主な原因として、自律神経のバランスの乱れがあげられます。

バランスが乱れると、血流が滞ってしまい、全身に行き渡らなくなってしまいます。

三つ目は体内の熱が逃げやすい場合です。

脂肪には血管がほとんどないため、皮下脂肪が多いと熱が加わっても、

熱が全身に伝わりにくいのです。

冷え性改善のポイント

冷えを解消する対策をあげていきます。

・適度な有酸素運動20分(ウォーキング、ストレッチ、エアロビクス、ホットヨガ)

・腹式呼吸

・十分な質の良い睡眠

・入浴(最初に熱めのお湯に5分ほどつかり、体などを洗った後また2分ほどつかる。

半身浴は発汗するため余計に熱を逃すのでNG)

・血が滞ると冷えにつながるため、体を締め付ける服や下着は避ける

・体温以上のものを摂るようにして、冷たいものを食べ過ぎない

・1食の量が少なくても、3食バランス良く食べる

・首、手、足から冷えるので、しっかりと保温する

などに気を付けて、冷えを撃退しましょう!

 

冷え性の原因、特に三つ目の内容は、私たちぽっちゃり女子にとっては死活問題。

太かったから、冷え性という悩みも併せ持ってしまったのかー!

冷え性改善のポイントは、ダイエットにも通じるものがあるので、積極的に実践してみましょう。

冬はもちろん冷え性はきついですが、夏には夏の冷え性があるそうです。

詳しくは、また夏が近づいてきたらお話しします。

まずはしっかり代謝が上がる冬のうちにダイエットして、冷えを解消しましょうね!

 

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 年末の大掃除でながら筋トレダイエット

  2. セルライトは強敵!除去方法をご紹介

  3. デブ菌ってよく聞けれど何?納豆で撃退

  4. 正月太りはセーフ!でもなかなか痩せない

  5. 睡眠負債は具体的に体がどうなるの?

  6. アラフォー必読!女性ホルモンとメタボの関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る