閉じる
閉じる
閉じる
  1. 雪国限定!雪かきでダイエット
  2. 脂肪を落としたいアラフォー女性ならリーンゲインズダイエット
  3. 瞑想で痩せる?ダイエットに悩む女性に朗報
  4. アラフォーの大敵!ダイエットにも影響する冷え症
  5. アラフォー女性におすすめ!マインドフルネス瞑想【後編】
  6. アラフォー女性におすすめ!マインドフルネス瞑想【前編】
  7. アラフォー女性は忙しい!年末に活躍する仕事術
  8. 父親と同じ体重に!?ダイエットに失敗したアラフォーの話
  9. ダイエットでもから揚げが食べたい!
  10. 睡眠負債は具体的に体がどうなるの?
閉じる

arcinsand23

父親と同じ体重に!?ダイエットに失敗したアラフォーの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりになります、皆さまお元気でしょうか?

4月から止まったままでしたが、またダイエットや美容に関しての話をしていきたいと思います。

ずっと続けていたダイエットですが、この止まっていた期間にリバウンドしてしまいました(;´Д`)

なんと体重が自分の父親と同じ数字に!!!!

ウチの父親は身長もそれなりに高く、肉体労働なのでガタイもいい。

その父親と同じ体重……ついに大台へ乗ってしまった感……。

それが9月の話で、10月から心機一転。

もう人生最後のダイエットと心に誓い、励んでおります!

1か月で-4.5kg!まずは食事コントロール

まず始めたのが、自己流食事コントロール。

何度も食事制限に失敗してきた私。

だから学びました、夕食は必ず食べること!

もちろんカロリーはセーブしたものを。

あと、毎日同じものを食べても飽きるので、そこも工夫しています。

朝は腹八分目、昼は六分目。

夜はタンパク質をメインに、サラダ&ゆで卵1個とサラダチキン(いろんな味)を交互に食べました。

運動はスマホのアプリにある3分フィットネスを使っています。

そして1か月で4.5kg落とせました!!

体重に耐え切れなくなった右ひざが悲鳴をあげた

10月で結構体重が落とせたので、調子に乗って運動を追加しました(DVDを購入)。

両手足を開いて閉じてのジャンプ(有酸素運動)とプッシュアップ(無酸素運動)を

20秒ずつ繰り返して4セット。

ジャンプはなんとかついていけるのですが、プッシュアップ(腕立て伏せ)はまったくできず。

でもやらないよりはマシと、真似だけはしてみて、そのトレーニングを続けていました。

と、ある日。

「ジャンプのたびに右ひざが痛い…?」と感じ始めました。

気のせいかと思いながらも、日に日に痛みは強くなっていき、ついには歩くのも困難に。

整形外科へ行ったところ、疲労して少し腫れているとのこと(ちょっと水も溜まっているらしい;)。

思うに、こんなに重い体でジャンプを繰り返した結果がこれだったのではと。

ダイエットのアドバイスをしてくれる友人からも、もう少し体重を落としてから

激しい運動をするよう言われました。

飛べない豚はただの豚だ、の言葉が頭を掠めましたが、あれは飛行機の話でしたね。

ケガをしてからはおとなしく、できるストレッチをしていました……。

さらに-2kg!ところが……

11月中旬、食事コントロールだけで2kg減!

ところが生理が来てからずっと昨日まで停滞期が続いていました。

2kgはあっという間に戻り、同じ体重の+-0.2kgを行ったり来たり。

原因は食欲の秋です。

いろんなところへお邪魔する機会があったため、そのたびに茶菓子をパクリ。

これでは痩せるはずもありません。

最近は外出を控え、おやつも低カロリーなものへと変えていったら、

昨日やっと体重が0.5kg減りました。

この調子で落としていきたい……(アップルパイ、食べました)。

 

こんな感じで、これからもダイエットの報告や情報をお届けしていきたいと思います。

また、美容や不妊治療についても書いていきますので、お付き合いよろしくお願いいたします!


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. やっぱり自分はメタボなのでは…?正しいメタボの知識

  2. 恐怖の洋ナシ体型!改善するポイントは?

  3. 筋トレ開始!スロトレってどういうもの?

  4. セルライトは強敵!除去方法をご紹介

  5. ダイエットでもから揚げが食べたい!

  6. 太ももは固いと痩せない?そのメカニズムを考察

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る