閉じる
閉じる
閉じる
  1. 雪国限定!雪かきでダイエット
  2. 脂肪を落としたいアラフォー女性ならリーンゲインズダイエット
  3. 瞑想で痩せる?ダイエットに悩む女性に朗報
  4. アラフォーの大敵!ダイエットにも影響する冷え症
  5. アラフォー女性におすすめ!マインドフルネス瞑想【後編】
  6. アラフォー女性におすすめ!マインドフルネス瞑想【前編】
  7. アラフォー女性は忙しい!年末に活躍する仕事術
  8. 父親と同じ体重に!?ダイエットに失敗したアラフォーの話
  9. ダイエットでもから揚げが食べたい!
  10. 睡眠負債は具体的に体がどうなるの?
閉じる

arcinsand23

アラフォー必読!女性ホルモンとメタボの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日からメタボのことを書いていますが、メタボになるのはアラフォーからが多いようです。

そうなると、やはり更年期や女性ホルモンが関係してくるのでしょうか?

その点を調べてみました。

エストロゲンという女性ホルモン

アラフォー、特に更年期になると、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌が

著しく低下します。

女性の体が腰回りやお尻、太ももを中心に皮下脂肪で丸くなり、ふっくらとしているのは

エストロゲンの働きによるものです。

女性は妊娠と出産を控えているので、こうして子宮の周りを保護するために、

皮下脂肪を増やしておく必要があるのです。

さらにエストロゲンは内臓脂肪の代謝を活発にして、その増加を抑えます。

そうすることで、内臓脂肪が妊娠の妨げになることもありません。

つまり女性の体に皮下脂肪が付きやすく、内臓脂肪が付きにくいのはエストロゲンの影響なのです。

エストロゲンの減少がメタボを招く

ところが女性が更年期に入ってくると、妊娠と出産に備える必要がなくなってくるので、

エストロゲンの分泌が減少して体質が大きく変わります。

まず内臓脂肪を分解して代謝を促していたエストロゲンの働きが低下するので、

それに伴って内臓脂肪が溜まりやすくなります。

またエストロゲンの減少は満腹ホルモンのレプチンの分泌を低下させ、

逆に空腹ホルモンのグレリンを増加させます。

すると食欲がわいてくるので、つい食べ過ぎてしまう傾向が強くなります。

さらに中高年になると筋肉の減少に伴い、基礎代謝が低下します。

すると日常的な消費カロリーが減少して太りやすくなるのです。

アラフォー~更年期の女性はこうしたホルモンバランンスの変化によって、

メタボ体質になっていく訳です。

 

やっぱり女性ホルモンの減少が、メタボの原因になっているのですね。

これを食い止めるには、下がってきた基礎代謝を自力で上げるしかなさそうです。

地道に筋トレ&有酸素運動がいいのかなー?

明日はエストロゲンの分泌減少の対策について書いてみます。

睡眠不足もエストロゲンの働きを低下させるようなので、早く寝ましょうね!


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 瞑想で痩せる?ダイエットに悩む女性に朗報

  2. やっぱり自分はメタボなのでは…?正しいメタボの知識

  3. プチ断食!8時間ダイエットの効果

  4. 父親と同じ体重に!?ダイエットに失敗したアラフォーの話

  5. 睡眠負債は具体的に体がどうなるの?

  6. 正月太りはセーフ!でもなかなか痩せない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る