閉じる
閉じる
閉じる
  1. 出産前にわかるダウン症検査
  2. 妊娠中と妊娠していない時の優先座席
  3. 妊娠中の公共の乗り物
  4. 40代で自然妊娠できたきっかけ2
  5. 40代で自然妊娠できたきっかけ
  6. シャブリって何?
  7. シャンパンとスパークリングワイン間違えないで
  8. 発売刺す化粧品で若見え
  9. 美肌作りやダイエットは腸内環境
  10. あれこれ
閉じる

alba113のバイナビブログ

妊娠中と妊娠していない時の優先座席

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日妊娠の初期のお腹の出っ張りがわからない

時が一番しんどかったと綴ったが、その補足として優先座席についてすこし書きたいと思います。

優先座席はあくまでも優先であってけっして若い方、怪我していなかったり、体調が悪く無くても座っていけない事は無い。

がその先に座りたいと思ってる人や必要としている人には変わってあげてほしい。

しかし私もずっと日本に住んでいたなら、先を譲る事もそうは無かったと思う。日本に住んでいた頃席を変わろうと思って行動しても断られた事もあり、なんだか恥ずかしかった。

日本を離れて暮らしていた頃バスや電車で皆んな当たり前に、怪我してる人、年寄り、赤ちゃん連れ、子供連れの人に席を譲っていたし、譲られた方もありがたくお礼をいい、席に座った。

軽いカルチャーショックを受けた。

だから譲られた方も素直に座ってほしい。

すぐ降りるならそう言い、いらない時もなぜいらないか言ってあげればいいが、日本の方はシャイなのかあまりそういう時の対応が良くないように感じた。

譲る事が当たり前の生活に慣れていて、日本に帰り妊娠してお腹が大きくなっていてもこっちを見てるが知らんぷりや下を向いたまま携帯触って見向きもしない人がほとんど。

明らかに妊婦とわかるはずでも、太っている人とはお腹の出っ張りも違う。

悲しくなった。

以前お年寄りに席を普通の感覚で譲ったらびっくりされてしきりにお礼を言われ、降りる時までお礼をを言ってくれた。

嬉しかったが、その行動にも驚いた。

そこまでお礼を言うのはそれが当たり前の事では無いと思ってられたから。いつも譲られていたなら普通に礼を言って座るだけ。

だからもっと素直に恥ずかしがらずに席を譲っていけばいいし、譲られたら素直に受け入れたらいいと思う。

まだ若いのにとか怒らず素直に受け入れてほしい。そしたらこちらも変わってあげやすくなる。

 


buy-naviはあなたの「欲しい」をカタチにします。
掲載商品、サービスの詳細はこちら

buy-naviで「モニター会員」として副業をしませんか?
簡単な記事の作成などをお願いしています。
初めての方でも安心して取り組む事ができ副収入をゲットできます。
モニター会員に関するご質問、お申込みはこちら

関連記事

  1. 40代で自然妊娠できたきっかけ2

  2. シャブリって何?

  3. Hello world!

  4. 発売刺す化粧品で若見え

  5. あれこれ

  6. 出産前にわかるダウン症検査

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る